2008年09月05日

おサルの髪型と、代表合宿


いろいろ取りこぼしが多い昨今ですが、
今週末は国内リーグがないので、少し代表ニュースを。

すでに古い話題になっちゃってますが、
書きたかったのがサルシードの髪型〜。

おサル丸坊主1

あーあ、完全に丸めちゃって……。
オランダに移籍して半年でチバスが優勝したとき、
頭丸めるとか言ってたくせに、丸めなかったよね。
まあイグアナヘアのほうが似合うんじゃないの、と思ってたから
個人的にはよかったんですが。

62804.jpg

マサ・ロドリゲスがPSVに移籍したから、
一緒に丸めたとか?
マサは以前の鳥の巣頭より短髪が男前だったけどねえ。
丸坊主もまあ、似合わないことはないけどねえ。
おサルは……まるきりドカベンだよ。

おサル丸坊主2

福耳がいっそう際立つし。
ま、カッパヘアだった時期よりはマシですか。

サイトのほうに、おサルの髪型変遷とかってページを作ろうと思いました。
まあ、そのうち。



もうひとつ、特筆(?)。

代表の合宿の様子はメディオさんにいろいろ写真が出てます。
こちら矢印緑とか、こちら矢印緑からどうぞ。

んで、パクリ写真で申し訳ないんですが(てか上のも全部そうですが)、

1174_13.jpg

パルドと、クアウが並んでる〜!
……ま、微妙にお互い、そっぽ向いて顔をしかめているようにも見えますが(笑。
でも至近距離で並んでるよ。

まあね、どちらも海外移籍して、その先で充分活躍してるわけだから、
アメリカを不調のどん底に落とし込んだ不仲はすでに過去のこと?
エリクソンがたぶんそういった過去の経緯を知らずに
このふたりを同時招集し、同時にピッチに送り込み……、
でもまあそれが却ってよかったのかもしれません。

なんか、メキシコ代表にも新たな時代が来るのかなあ(大げさ?)、
とも思える風景でした。

6日と10日、頑張ってほしいところです。





この記事へのコメント
サルシード、今の髪型あんまり似合ってないですよね!?
マサは短めのがいいかなー。

ところで、パルドとブランコさんの写真。
私もあっ!隣にいる!と思いました。
まぁ、不仲と言われる前は普通に代表でも
クラブでもやってましたからね。
心の中ではモヤモヤしてるかもですが(笑)
その辺はある程度、割り切ってるんじゃないかと思いたいですね。

ブランコさんってたぶん、あう人とは結構仲良くなれるけど
ダメな人はとことんダメな気がするなー。(笑)
そーいえば、ネリーとは結構あってそうでしたよね。
コパ・アメリカで2人でナゾのダンスとかしてたし。
Egoist  2008年09月06日 00:43
>Egoistさん
おサル、下手したら子供泣かしそうな風貌になっちゃってますよね……(笑。
マサのほうはまだしもなんですが。
第一オランダはこれから寒くなるのに、風邪引くぞ!?

パルドとクアウ、カメラマンも、「お!」と思ったでしょうね(笑。
プロなんだから、プライベートは脇に置いてプレイに徹するだろ、
と言いたいところですが、アメリカじゃそれが実際にはできないで
悲惨なことになってたわけですから……。
まあとにかく表面的にでも仲直りしてくれたんならいいですけどね〜。

そう、クアウテモックって嘘がつけないタイプなんでしょうね。
マスコミに対してあれこれ言っちゃうのもそうだし、
気持ちをごまかしたり隠したりできないんだろうな……。
ネリーとは仲良さそうでしたよね。
今回の合宿写真でも、ブラボとたわむれてるのが何枚かありますが、
な、なんか見慣れない風景……と思っちゃいました。
元アメリカニスタと、元チビスタ?(笑
でもとにかく、チームの雰囲気が大事ですよね。
個人技で戦うチームじゃないんだから、チームワークを見せてほしい……。
予選、どんな感じか、またじっくり見届けようと思います。
 2008年09月06日 01:37
お久しぶりです。
>クアウテモックって嘘がつけないタイプなんでしょうね。
これ、すっごくよくわかります。腹芸ができないひとなんだろうなと。
将来のこと考えて監督やマスコミに印象いいように言ったりできないひとなんだな〜と思います。まあ不倫はよくないかもしれませんが、そういうところ嫌いじゃないです。
仲間にも根本的には嫌われていないんじゃないかなあ(パルドは知りませんが)。みんなしょうがないなあという感じだけど許している感じがします。
そんな彼ももう代表引退ですか。時代はかわりゆくなあ。
 2008年09月18日 00:37
>慶さん
こんにちは〜。
そうそう、Egoistさんも別のところで書いてくださいましたが、
クアウって子供っぽいところもありますよね。
自分に正直、とかってのもすべてそこに通じる気がします。
で、たまにはトンデモないこと言っちゃって叩かれたりもするけど、
でも結局みんな笑って許してしまう、だからこその英雄でもあるんだろうなあ。
W杯予選カナダ戦でも引退するって言ってたのに数分しかプレイできず、
しかもカッコいいとこ見せようとしてずっこけ、おまけにイエロー、
なんてシーンでも、私が見ていたバーのみんなも、笑ってましたけど、
それには失笑と温かみ、両方混じっていたように思いました。
それで、ああやっぱりクアウって愛されてるんだなあと思いましたよ。
パルドといったい何があったのか知りませんが、
でももし本当に憎みあっているんなら、今、代表で一緒にプレイもできないでしょうし、
だからパルドだって内心ではしょうがないなあ、と思ってるのかも。
まあお互い離れて距離ができたってのもあるでしょうかね(笑。

さて、引退といってもまだ何かありそうですので(笑、
今後を楽しみに、クアウの最後の活躍(選手として)を待とうと思います。
 2008年09月18日 01:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。