2008年08月29日

パチューカU−12が静岡でまた優勝〜!


実はすっかり見落としていたんですが、
去年もお知らせした 矢印青 静岡での世界少年サッカー大会が今年も
パチューカの優勝で終わっていました。

PAZさんというかたから、メールフォームでそれについてお便りがあって、
おおお、そうだったのか! と知った次第。
PAZさん、どうもありがとうございました!

で、公式サイトはこちら矢印青
今年は第9回となる静岡世界少年サッカー大会、
8月22日から24日のあいだに開催され、
PAZさんは去年に引き続き、今年もパチューカのちびっ子たちのため、
通訳をなさったとのことです。
うわ〜いいな〜羨ましいお仕事だな〜、と思うと同時に、
子供たちばかりでなく、監督だって、言葉の通じない日本へ行くのは
いろいろと不安でしょうがないことでしょうが、
ちゃんと通訳としてお世話してくださるかたがいらっしゃるなら、
どんなにか心強かっただろうと思うと、PAZさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

そして今年も怒涛の三日間で大会は無事に終了。
パチューカは、グループリーグで
東京ヴェルディジュニアに4−0で、
ベトナム選抜に6−0で、
名古屋グランパスU−12に4−0で、
勝ってグループ1位でトーナメントへ。

トーナメント最初の準決勝は、別グループ二位だった静岡県選抜チームと、
そしてこれも2−0と無失点で勝利、
決勝ではやはり全勝で勝ち抜いてきたサンパウロのU−12と対戦。
これは実力伯仲だったのか、スコアレスドローの末、
PK戦でパチューカが5−3と勝って優勝しました。

5戦やって、失点ゼロってのはすごいですね。
また、大会MVPにはパチューカのルイス・A・エルナンデス君(え!?)が選ばれてます。

許可をいただきましたので、PAZさんのメールからちょっと引用。
MVPのルイス君は、5試合でゴール7本の実績がたたえられたようです。
パチューカの U-12、去年と監督一緒だったんですが、なかなかの人徳者です。
子どもたちへの教えや規律がしっかりしていて、凄いですよ。
日本でも、パチューカは大人のようなボール運びで試合をし、レベルもダントツ! と好評です。
とのこと。
いやあ〜〜、嬉しいですね!

公式サイト、去年の分はハイライトの動画なんかもあります。
今年の分もおいおいアップされていくことでしょう。

PAZさんが見つけてくださったネット記事もいくつか紹介しておきます。
地元のEl Solに載った記事、写真の子供たちがりりしいです矢印緑
PAZさんの指摘で気がついたんですが、スペイン語記事では、どこにも、
パチューカの準決勝の相手は柏レイソルだとなってますね。
一ヶ所間違えると、みんな足並みそろえるのか(笑。
mediotiempoにもちゃんと記事が出てたのに、見落としてた私……矢印緑

そして、これもPAZさんからの紹介記事ですが、矢印緑
優勝メンバーのひとり、マウロ・ライネス・レイヴァ君は、
実はヴィリャエルモッサ在住だそうで、今回はどのくらいの期間か、
12歳の身で単身、家族から離れてパチューカに行ってたそうです。
お父さんもプロのサッカー選手だった人らしくて、
息子がこういう体験をしてきたことはとても嬉しい、
でも離れて暮らすのは厳しいし、今はまず帰ってきて、ヴィリャで二年ほど学校に行って、
そのあとでまたパチューカに行きたいなら行けばいい、と言ってます。
パチューカはこのまま自分たちのサッカー学校に残ってくれ、と言ってたようですが。
でもヴィリャにもサッカーチームはあるので、
アナウアックのパンテーラスというチームでプレイしながら中学へ通い、
もう少し大人になったら、またサッカーに専念することもできると。

マウロ君の写真が載ってますが、ふふっ、前に見た映画『ザ・カップ〜夢のアンテナ』だっけか、
チベットの僧院で、少年僧たちがワールドカップを見るために奔走する話、
あれ見てメキシコそっくり、と思いましたが、
マウロ君の髪型も相まって、あの映画に出ていた少年たちを思い出しました。
マウロ君も頑張って、どんどん強くなって、いつかメキシコ代表で活躍してほしいですね!

そしてこれまたまた、PAZさんに教えていただいたページですが、
今大会の試合の詳細な写真が満載のところ矢印青
すごく生き生きとした子供たちの写真がい〜〜っぱい見られます。
見てるだけで楽しくなること、請け合いです。
閲覧にはパスワードが必要ですので、見たいかたは私までメールください、
いただいているパスワードをお知らせします。
メールアドレス知らないかたはメールフォームからどうぞ矢印青

去年の分はこちら矢印青
ここもパスワードが必要ですので、お問い合わせください。
サイトに直接お問い合わせでもいいみたいですけど。

私も見せていただきましたけど、
かわいい子供たちが懸命にプレイしている写真の数々に胸が熱くなりました。
いやあ、親バカ(???)ですけど、メキシコ人の子供ってかわいいですよね?
……いや、やっぱ訂正、サッカーやってる子供はなに人でもかわいいっす。

というわけで、楽しい子供サッカー、でも真剣勝負、
いい大会だったようです。
PAZさん、情報、ホントにありがとうございました!


最後にこれだけは言いたい。

パチューカの子供たち、よく頑張ったぞ!!

そして……

パチューカの大人たち、頼むから……頑張ってくれいッ!!





この記事へのコメント
PAZです。
早速ニュースをご紹介・アップしていただき、ありがとうございます。
最後の亀さんの叫び! ごもっともです(爆)
ぜひ「大人」にも奮起して、12月には日本で雄姿を見せてほしい!!

マウロ君の髪型、やっぱり目を引きましたか!(笑)
実は、今年来日のメンバー20人全員が坊主頭だったんです。
去年はオールバックの子とかもいたので、どうしちゃったんだ!?と、尋ねたところ、
パチューカユースでは、チームのメンバーとして加入すると、
まず最初に先輩たちにバリカンで坊主頭にされるそうで。
今年のチームは結成して2ヶ月程のタイミングで来日したため、
殆どの子が坊主頭でした。みんな触り心地良かったですよ♪
中でも、マウロ君がダントツの丸刈りチャンでした。
ちなみに、バリカンで一度刈られた後は、髪型も自由・・・ということです。

私もまだまだサッカーは分からない事だらけなので、
これからも亀さんのブログで勉強させてもらいますね。
PAZ  2008年09月01日 14:56
>PAZさん
いえいえ、こちらこそ情報をたっぷりとありがとうございました!
にしてもパチューカの大人たちは今週もまた、弟分にしてやられて……
12月はいったいどうなるんだ……と、今から頭を抱えてます。
「エースストライカー」のカチョもいなくなっちゃったしなあ(自棄笑。

マウロ君もですが、パチューカの集合写真で、全員坊主頭だなあとは思ってました。
そういう事情(?)があったんですね〜〜!
私もさわさわお触りしてみたかった〜(笑。
いいですねえ、先日ここでもご紹介した安田さんといい、
子供サッカーに関わってのお仕事って本当にステキだなと思いました。

メキシコサッカーについてでしたら、私でお役に立てることがあれば
いつでも協力しますので、遠慮なくどうぞ!
サッカー全般についてでしたら、もうちょっとちゃんとしたプロの方たちの
ブログやサイトがたくさんありますので、そちらのほうがいいかも(笑。
そしてまた、生の現場からの情報を(差し支えない範囲で)いろいろお願いしますね!
 2008年09月01日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。