2008年08月21日

インディオスの監督にエクトル・ウーゴ・エウギ


第4節でも勝てなかった直後に、オルドゥーニャ監督が
馘になった話はすでに書きましたが矢印青
その後任が、エクトル・ウーゴ・エウギに決まったそうです矢印緑

写真を見る限り、迫力のあるおじさんですが。
ウルグアイ人で、
1989〜91年にはインディオスと同じフアレスにあるコブラスの監督、
タンピコ・マデーロやコレカミーノス(いずれも二部のチーム)の監督、
2001年夏にはトルーカの監督もやったことがある人だとか。
それから、ティグレスのスポーツディレクターをやっていたという話も。
60年代にトルーカの補強選手としてメキシコにやってきて以来
ずっとメキシコでサッカーに従事しているらしいです。

さて、インディオス、立ち直れるでしょうか。
次の対戦相手は……トルーカです。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。