2008年07月21日

スーペルリーガのややこしい規定


なにやら不可思議な規定で、チバスではなくアトランテがトーナメント進出になってしまいました。
テレビでもさんざん揉めてましたが、そもそもアナのおじさんたちは、
アトランテがヒューストンに勝った(嘘、4−0の大負け)と勘違いしてたので、
話はあまり参考にならず。

グループAのユナイテッドは3戦全敗だったので度外視するとして。
ヒューストン・ダイナモは2勝1敗、勝ち点6、得失点差+5
チバスも2勝1敗、勝ち点6、得失点差0、
アトランテも2勝1敗、勝ち点6、得失点差は−1です。

普通に考えたらこの順位で、ヒューストンとチバスが勝ち抜きでしょう。

しかしスーペルリーガの公式サイトでは見つからない大会規定が
メキシコサッカー協会のサイトにありました矢印緑(pdf文書)

それによると、グループリーグ終了時点でふたつ以上のチームが
勝ち点で並んだ場合、次の順番で順位を決めるそうです。
1.同点になったすべてのチームのそれぞれの対戦結果の総合
2.得失点差
3.総得点数
4.くじ引き

1の意味がよくわからんのですが、この場合三つのチームのそれぞれの対戦、
つまりヒューストン対チバス(0−1)
ヒューストン対アトランテ(4−0)
チバス対アトランテ(0−2)
の3試合の結果のみを計算するってことでしょうか?

しかしこれだと、どのチームも勝ち点3になるんですが……。
つまり、がっちり三つ巴なわけです。

で、いろいろ探していたら、スーペルリーガ公式サイトに
英語のみですが、こんな記事がありました矢印黒
このスペイン語訳がメキシコサッカー協会サイトにもありましたが、
このくらいなら私でも英語を読み間違えることはないので(たぶん)、
英語のままでコピペしてみます。
勝ち点と得失点差は、第3節が行われる以前のものです。

CD GUADALAJARA (6 points, +2 goal differential)

• Guadalajara clinches 1st place with a win or tie.
• Guadalajara clinches 2nd place with a loss AND a Houston tie or loss.
• Guadalajara clinches 2nd place with a loss AND a Houston win IF Atlante wins group on goal differential.
• Guadalajara is eliminated with a loss AND a Houston win IF Houston wins group on goal differential.

HOUSTON DYNAMO (3 points, +3 goal differential)

• Houston clinches 1st place with a win AND a Guadalajara loss IF Houston wins group on goal differential.
• Houston clinches 2nd place with a win or tie AND an Atlante tie or loss.
• Houston clinches 2nd place with a loss AND an Atlante loss IF Houston loses by two goals or fewer.
• Houston is eliminated with a loss AND an Atlante win or tie.
• Houston is eliminated with a loss AND an Atlante loss IF Houston loses by three goals or more.
• Houston is eliminated with a tie AND an Atlante win.
• Houston is eliminated with a win AND an Atlante win IF Atlante wins group on goal differential.

ATLANTE (3 points, -3 goal differential)

• Atlante clinches 1st place with a win AND a Houston tie or loss.
• Atlante clinches 1st place with a win AND a Houston win IF Atlante wins group on goal differential.
• Atlante clinches 2nd place with a win AND a Houston win IF Houston wins group on goal differential.
• Atlante clinches 2nd place with a tie AND a Houston loss.
• Atlante is eliminated with a tie AND a Houston win or tie.
• Atlante is eliminated with a loss.

太字にした部分が、今回当てはまった条件節です。

チバスは、自分が負けて、ヒューストンが勝ち、さらにヒューストンが得失点差で優っていた場合、グループリーグ敗退。

ヒューストンは、自分が勝って、チバスが負けて、さらに自分が得失点差で勝っていた場合、一位通過。

アトランテは、自分が勝って、ヒューストンが勝って、ヒューストンが得失点差で優っていた場合、二位通過。

なんですけどね、ヒューストンのところをよく読むと、
「ヒューストンが勝って、アトランテが勝って、得失点差でアトランテが勝っていた場合、グループリーグ敗退」
とあるんですよね。
これって……アトランテがチバスに8点差以上、いや9点差以上で勝っていたら、
ヒューストンは敗退、代わりにチバスが通過してた、ってことですよね?
これはチバスのところの上からみっつめ、
チバスが負けて、ヒューストンが勝って、でも得失点差でアトランテが優っていた場合、
に相当するわけですから。

チバス……思いっきり負けておけばよかったのに……もうやだ〜(悲しい顔)

それにしても、やっぱりよくわからない規定なんですよね、これ。
どういう基準で、こういう条件節が出てくるのかさっぱり理解できない。
誰かわかる人、説明してください。

そもそも9−0で負けたらトーナメント進出、なんて、
不条理もいいとこだもんな。

この記事へのコメント
http://www.youtube.com/watch?v=EMyMl3PxB3k

medioさんとこのアニメ動画を見たらやっと理解できました。
pdf文書の規定のところに、「その2」として
Si dos clubes siguen empatados después de que un club ha
avanzado a través de cualquier de los antes mencionados
métodos, el desempate deberá revertirse al primer método
(todos contra todos) y continuar si es necesario.
ってのがあるんですね。これの意味がわからんと思っていたら、
つまり三つ巴になった場合、
三つのチームが「互いの対戦」で互角なので、得失点差で1位を決める(それがヒューストン)、
それが決まったら、今度は残った2チームでもう一度比較規定の1から検討していくんだそうです。
で、アトランテ対チバスの直接対決でアトランテが勝ったと。
なるほど〜〜。
だからアトランテが9点差でチバスに勝っていたら、得失点差でアトランテが一位、
で、ヒューストン対チバスの直接対決はチバスが勝っていたから、チバスが二位、
ってことだったんですね。

じゃあやっぱりチバス、9−0でアトランテに負ければよかったんだよ。
追記  2008年07月23日 07:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103279327
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。