2008年07月01日

サルシードの結婚式


こないだチラッと読んで気になっていた情報ですが、
本当に、正式な結婚式を今ごろやったらしいです矢印緑

というわけで、カルロス・サルシードとファビオラ、
2008年6月30日に故郷のハリスコ州オコトランにて結婚。

立会人には、チバスでのチームメイトのマサ・ロドリゲスや
パト・アラウホ、そして当然同郷のマガヨン。
他にもオコトラン出身のサッカー選手たち、
それにオランダからPSVのチームメイトたちまで何人か駆けつけてくれたとか。

メキシコでは(てかたいていのキリスト教国では)
司法結婚と教会結婚があって、どちらか一方しかしてなくて、
後年、やり損ねたほうをやる、というパターンも多いようですが、
今回のサルシードのは(少なくとも)教会結婚だったみたいですね。
子供もふたりいるし、普段から敬虔な発言が多いので
ちょっと意外な感じはしますが、
メキシコはカトリックと言ってもそこらはけっこう緩いのかも。

記事は長い割には観念的なことばっかり書いてあって、
いちいち訳しませんが、
とにかく新婚さんたちは長い白いリムジンで教会を出て、
太平洋側のビーチにハネムーンに出かけたそうです。

ま、なんかよくわからんが、とにかく、
ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)おめでとう〜〜!ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
と言っておきます。

写真がもっとあれば様子がわかるんですが……。
もし見つけたかたいらしたら、情報いただければ嬉しいです。





この記事へのコメント
ポップアップがうるさいですが

http://enelbrasero.com/2008/07/01/fotos-de-la-boda-del-defensor-de-la-seleccion-mexicana-carlos-salcido

子供2人連れていますね。
アッキー  2008年07月01日 22:20
>アッキーさん
おおっ、ありがとうございます!
下の女の子ももうこんなに大きいんですねえ。
神父さんが、これは神聖な儀式であって社会的イベントじゃないです、
と参加者に何度も念を押したというのにはちょっと笑っちゃいました。
まあでもみんなに祝福されてよかったね。

あと、アッキーさんの記事や見出しだけしか見てなかったmedioさん記事
http://mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=59960
なんかを読むと、マサはやっぱり出席してたのかなあ?
オランダに行ってるはずだし、でもPSVのチームメイトも来たってなら
マサはそりゃあ来るだろうとは思うんですが、でもね。
そこら、よくわかりません。
ルイス・オマール・エルナンデス(ネカクサ)もオコトラン出身とは知りませんでした。
 2008年07月01日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。