2008年06月25日

更なる移籍とか


移籍ニュースって手間がかかる割に実りが少ない気がして(笑、
つい放置してましたが、重い腰を上げて、主なニュースだけ書いておきます。
グーグルドキュメントのリストをmonjablancaさんのアドバイスもあって、
どうにかいじれるようになってきたので、そのデータ補強するついでなんですけど。

移籍リストはこちらからどうぞ矢印青



ドラフトでは虚しく空手で帰ったアトラスですが、
ウルグアイ人FWをフランスから獲得矢印緑
ゴンサロ・ヴァルガス、フランスのFC Sochaux ソショーにいたらしいです。
マリオーニの代役になりに来たんじゃないよ、と最初から釘さしてます矢印緑
まあいいけど、頑張ってください。



昇格したばかりのインディオスは大量に選手補強してるんですが、
国境の町、シウダード・フアレスは今現在、
麻薬組織と警察の銃撃戦や誘拐事件などで治安に非常に問題があります。

で、降格したベラクルスの選手レストレポは
インディオスからのオファを、治安の悪さを理由に蹴ったとか矢印緑
うーん、まあ……わからんでもない、特に家族のことを思うとね。
しかしレストレポ、どうするんでしょ、今後?

さらにインディオスはギリシャ一部リーグのIraklisでプレイしていた
アルゼンチン人DFマラゲーニョを獲得矢印緑

あと、パチューカのチティバを獲得したインディオス、
まさかのモスケーラも獲得か!?矢印緑
なんて記事もありましたが、さすがに続報はなく、ガセかな。
モスケーラ、最初こそベンチが多かったですが、
今はそこそこセビージャに定着してますもんね、
いくらチティバがいるからって、今さら戻りたくはなかろう。



プーマスはパチューカからカチョ買っちゃいましたが、
スコッコがギリシャのアテネに行くそうです矢印緑
このところ、パッとしないでくすぶってたしね、
新天地で頑張ってください。

さらに、エステバン・ソラーリはスペインのアルメリアに行くそうです矢印緑



びっくりビスカイサクーがメキシコに戻ってくるそうです矢印緑
チリのコロコロにいたんですが、ネカクサに。
なんでまた……? ってのが正直なところですが、そうかそんなにメキシコがいいか?



モンテレイはアルゼンチンのエストゥディアンテスから
ホセ・マリア・バサンタという選手を獲得矢印緑
ポジションはDFらしい。
ラボルペに呼ばれて来たそうです。





この記事へのコメント
● ピネダはチバスに居残り
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=59710
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=59746
代表から戻ったピネダとチバス副会長が話し合い、
ピネダは二部三部リーグに落とされてもいいからチバスに残りたいと話した様子。
副会長はその覚悟を認めて、チバス残留を決定。
アトランテには諦めてもらうそうです。
アトランテだってそんなに悪くないのにね〜、別にいいけど。
にしても、仮にも代表レベルの選手をあまり使わないってのも何だかね。
確かにこのところパッとしないけど。
しかしその点についてピネダは、監督との確執はないと否定。
チバスの欧州ツアーにも参加するようです。

● ティグレスが21歳パラグアイ人を獲得
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=59761
フリオ・アギラール、来週で22歳だそうですが、
パラグアイの「10月12日」というクラブでプレイするFW。
面白い名前のクラブだなあ。設立日、それともパラグアイの祝日かなにかでしょうか。
メキシコの二部リーグでもプレイしていた経験あるみたい。
これで、ガタ・フェルナンデスがまたまたアルゼンチン(インデかエストゥディアンテス)に戻って
空いた外国人枠をひとつ埋めたことに。
あとは、ファビアン・クベーロを馘にした分の外国人枠がまだ余ってるとか。
ま、頑張っていい選手見つけてね。
追記  2008年06月25日 23:32
おや、亀さん、「10月12日」ってコロンブス・デイじゃありません?
ウチの辺りでは「民族の日」(祝日じゃないけれど)。
アメリカ大陸付近は大体どこの国も「なんとかの日」になってますよね、10月12日って。

まあそれにしてもまた思い切って若い選手を獲ったんですね、ティグレスは。
うまくはまって活躍してくれるといいですねぇ、亀さんの旦那様のためにも。

移籍リスト、面倒くさいけれどやっておかないと後で後悔しそうだし(笑
でもきれいにまとまってますよね、亀さんのリスト。
いろいろと参考にさせてもらいます〜。
monjablanca  2008年06月27日 13:08
>monjablancaさん
ああっ、そうでした、こっちもそうです「民族の日」でした!
うちのダンナの会社は休みになるのに、いつまで経っても覚えてない……。
なるほど、民族の日クラブでしたかぁ、すっきりしました。

でもそうなんですよね、ティグレス。
以前はよそのクラブで活躍して旬が過ぎた(笑)選手を買っちゃう傾向があったみたいなんですが、
このところ海外発掘に燃えているみたいで。
若い子のほうが素直にフィットしてくれるってのはあるかもです。
ホント、我が家の平和のために(笑)がんばってほしいもんです。

移籍リスト、monjablancaさんの数々のアドバイスのおかげで、
効率的に更新できるようになりました、感謝感謝です。
ホントはもっと、いろいろ工夫したいんですけど……。
フィルタや並べ替え機能がそのままついてくれたらねえ。
グーグルさん、もういっちょ頑張ってくんないかな〜。
でもホント、移籍情報ってこまめにチェックしないとダメだし、
すぐにわからなくなるし、大変ですよね。
地道にやっていくしかありませんが〜(笑。
 2008年06月27日 13:43
久しぶり ブラボはやっと移籍したんだ^−^しかも
グアルダードと一緒のデポルティーボなんだか楽しみ
hiroyuki  2008年06月28日 00:01
>hiroyukiさん
ひそかにお待ちしてましたよ(笑。
ブラボの移籍、やっとやっと実現ですね。
しかもデポルで、グアルダードとコンビを組めたらすばらしいです。
お披露目は来週だったかな?
背番号が何番になるのか楽しみです。
 2008年06月28日 00:44
ブラボは何億で移籍したの??
裕幸  2008年07月04日 21:20
>裕幸さん
知りませんねえ。
メキシコメディアってあんまりお金のこと話題にしないんですよ。
スペインのほうなら出てるのかもですが。
でもチバスとの契約も切れてたし、そんなに高くなかったんじゃないですかね。
ブラボに関しては裕幸さんのほうが詳しそうですよ(^^v
 2008年07月04日 22:05
メキシコのチーバス・グアダラハラは、同クラブ所属のカルロス・プラセンシアに対して、アトレティコ・マドリーが“あり得ないオファー”を提示してきたことを明らかにした。同クラブ副会長のネストル・デ・ラ・トーレは、今のところアトレティコ経営陣との接触がまったく実っていないことを、皮肉をこめて説明した。

「アトレティコは“あきれるほど安い”オファーを提示してきたため、断りを入れた。しかしその後、彼らからの返事はもらっていない。われわれは今、それを待っているところだ。アトレティコは『チーバスを尊重し、真剣に話を進める』と言ってきた。彼らがそれを態度で示すかどうか見てみようではないか」

 現在まだ14歳のプラセンシアは、U−15メキシコ代表がスペインに遠征した際に注目を集めており、すでに複数のスカウトが「同選手の家族にスペインでプレーする話を持ちかけた」と報じられている。もちろん、この若きメキシコ人選手の移籍には、家族が帯同し、何の心配もなく異国のクラブでのプレーに専念できる環境作りが前提となる。
hiroyuki  2008年07月10日 16:31
>hiroyukiさん
情報ありがとうございます。
ええと、一応、どこかからコピペする場合はそのソースも示してください。
でないとあまりに明らかな著作権侵害になりますので……。

mediotiempoにもそんな話が出てたな〜、と思って
記事を探しに行ったんですが、先ほどからmedioさんとこ、ダウンしてるようです。
確か、チバスがあまりに若い選手を欧州が引き抜くことについて、
FIFAに訴えるとか何とかって話だった、と記憶してるんですが、
見出しをチラッと読んだだけなので間違ってるかも。
ちょっとまたあとで読んで書き足しますね。
 2008年07月10日 23:27
やっとmedioさんとこつながりました。
プラセンシアに移籍の話が持ち上がったニュース、
http://www.mediotiempo.com/noticia/60365/es-el-sueo-de-todo-futbolista-carlos-plascencia/
しかしアトレティコのプロモーターがクラブを通さず直接選手の両親に向かったとのことで、
チバスがおかんむりみたいですね。
http://www.mediotiempo.com/noticia/60360/joven-de-chivas-podria-ir-al-atletico-de-madrid/
で、FIFAにはユース世代の選手の移籍についてはかなり緩い規制しかないらしく、
両親さえ同意したらオッケーなので、チバスは歯軋り状態?
http://www.mediotiempo.com/noticia/60524/denuncia-de-la-torre-trafico-de-menores/
プラセンシアの両親はアトレティコと契約、しちゃったみたいですね。

同様の事態がテコスやパチューカのユースチームでも起こっているとのこと。
まあメキシコ人、欧州から甘い言葉かけられたらほいほいと行くでしょうね……。
しかしそんな若いうちから引き抜かれたら、これはメキシコサッカーにとっては
かなり打撃ですよ、いろいろと。
クラブ側が焦る気持ちもわかるなあ。
どうなるんでしょうね……。

その一方で、プーマスが契約したアルゼンチン人選手マルティン・ブラボが
フリーの身分でプーマスと直接交渉したとかで、
http://www.mediotiempo.com/noticia/60612/fichaje-de-bravo-con-pumas-encendio-polemica/
アルゼンチンのクラブでは他にもそういうことをする選手がいるらしくて、
今問題になっているとか。
http://www.mediotiempo.com/noticia/60615/fuga-de-futbolistas-preocupa-a-clubes-argentinos/
うーん、こっちの場合は大人の選手だしねえ。
ブラボは契約がなくなってたんだから別にいいんじゃないの?
と思うんですが、元のクラブが20%昇給で契約更新を求めたのに、
それに応じなかったらしい。
メキシコのクラブ、相当払ってんですかねえ、というか
アルゼンチンのクラブはそんなに支払い悪いのか?
まあ札びらに物言わせて引き抜くのは好きじゃないけど、
でもこの場合は別に問題ないような気がするのは身びいきですかね?
 2008年07月11日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。