2008年06月22日

W杯予選 メキシコ対ベリーズ


さて、この試合が終わったら三週間サッカーなしです……。
そんなことって2005年以来、あったっけ?
というわけで、気合を入れて見ることにしたいんですが、
それに値するいい試合になってくれるだろうか?

という一抹の不安のもと、夜の9時始まりなんてね。
ダンナはさっさと寝てるし。

モンテレイのウニベルシタリオで、まずはベリーズの国歌から。

メキシコのスタメンは、
GKオスワルド、
DFサルシード、ガリンド、マガヨン、O. ロハス、
MFアルセ、ルチョ・ペレス、ヴィリャルス、グアルダード、ピネダ、
FWヴェラ。
うーむ、オソリオの代わりにロハスか……。
トラドとオソリオ、怪我のようです。
ロハスも怪我とか書かれてますが、一応プレイはできるのか。
ちょい不安ですが、まあしょうがあるめえ。

……とか書いてたんですが、ロハス頑張ってました。ごめんね。
んで、こないだのは何だったの!? てくらい、
なんと言うか、元気な試合だった。
7−0、総合9−0でグループリーグに進出です。
ああよかった。
まあちょっとベリーズかわいそうでしたけどね。
情け容赦なくやられちゃって、少なくとも前半は
ベリーズGKよく頑張ってたのに……。
でもまあひとまず安心できた。
これでまた油断して……ってパターンに陥らないように!!!

本日のゴールはヴェラ、グアルダード、アルセ、
後半に入ってアルセ、ボルゲッティ、(オウンゴール)、ボルゲッティ、でした。

試合データはこちら矢印緑
相変わらずベリーズ監督の名前は間違ってますが。
Ian Morkさんです、読みがわからんけど、イアン・モルク?







この記事へのコメント
また素早い成績表。
http://www.mediotiempo.com/noticia.php?id_noticia=59582
今回はまあまあでしたね。
でもベリーズ相手に、これくらいがまあ普通でしょ?
あんま、ちょーしに乗らんように(・ω・)
やっぱりどこまでも懐疑的、すっかりメキシコ気質。
追記  2008年06月22日 15:02
気になってパソコン立ち上げてすぐ結果を見に行きましたが
快勝ですね!良かった良かった。
ラミレス、お疲れさまでした…。

もしかするとベリーズは1戦目よりは
ガッチリって感じでもなかったのかな?
やっぱりメキシコのホームで失点せず
2点以上取るなんてムリって諦めたか…。

さて、これでエリクソンに変わって3次予選ですが…
ジャマイカ、カナダ、ホンジュラスって
何気に油断は出来ないかもですよねー。
ホンジュラスにビミョーに復活の兆しがあるし。
北京五輪予選で優勝したのもホンジュラスでしたし。
そーいえば、ゴールドカップのグループリーグで
負けたんだった…やっぱり油断出来ない!(笑)
Egoist  2008年06月22日 20:00
>Egoistさん
そうなんですよ、まあ終わってみれば順当かな、と。
なんか、トラドを外したのとかがよかったのかな……(苦笑。
ベリーズは相変わらずがっちり、ではあったと思うんですが、
右に左に中央にと動きまくるメキシコに目を回していた感じです。
むしろ第一戦でどうしてこれができなかったのかと。
メキシコホームと言ってもモンテレイですから、
高地の辛さは別になかったと思うんですが、
まあやっぱりメキシコがチームとしてよくまとまっていたのが一番の理由かなあ?
観客の声援もやっぱ、ヒューストンとは桁違いでしたし(笑。

それはともかく、グループリーグの相手はどこも波乱無しで決まりましたね。
む、確かにグループCはやたら楽な気がします……。
Aも、USAはまあ決まりで、あとはグアテマラとキューバが争うか?
トリニがこけずに立ち直ったら、これもわかりませんが。
それに比べると、Bは確かにけっこう厳しいかなあ。
ジャマイカにもだいぶ前だけど、けっこう苦戦した覚えがあるような?
とにかくエリクソンの采配がまったく予測できないし、
まだ当分ドキドキハラハラは続きそうですね……。
 2008年06月22日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。