2008年06月19日

アメリカの新監督、ラモン・ディアスに


ぼ〜っとしてるあいだに決まったんかしらん?

アルゼンチン人のラモン・ディアス、あだ名はペラード、
リーベルプレートやサンロレンソの監督をしていた人らしいです。
噂は前からあって、決まったという記事も出てましたが矢印緑
とにかく一昨日16日のドラフトに間にあったんでしょうか。

アシスタントのセバスティアン・ランベルトがメキシコへ矢印緑
という記事は出てますね。
元監督のフアン・アントニオ・ルナはいずれにしてもアシスタントとして
アメリカをよく知っている人物でもあるので、そのまま残りたい、
ドラフトには行くよ、と言っているようですが、どうなったか……矢印緑

アメリカの公式サイトにもアナウンスが出てますし矢印緑
ま、決定でいいんでしょうね。

ついでに、ハイメ・オルディアーレス、
テコスをメノッティの恋が冷めた辞任のあと率いた監督ですが、
その後また馘になって(というかトレホ獲得で放り出された?)、
それが今度アメリカのスポーツディレクターになるそうです。
よくわからんが、がんばってくれい。





この記事へのコメント
 ここに書き込むのは初めての,bravie@メキシコファンです.
いつも亀さんのメキシコサッカー情報を楽しく読ませてもらっています.

 ラモン・ディアスってJリーグの初代得点王で,マラドーナと同世代でなければ,もっと代表で活躍したかものzurdoですね.今度はアメリカの監督ですか.監督としても成功しているようで,なにかと楽しみですね.

 懐かしい名前が出ていたので,つい反応してしまいました.
bravie  2008年06月19日 16:57
>bravieさん
はじめまして!
とはいえ、お名前はどこかで拝見した覚えがあるのですが……。
コメントありがとうございます!

ラモン・ディアスって、え、Jリーグにいた人なのですか!?
しかも初代得点王!
日本じゃ名の知られた人だったんですね。
名前になんか覚えがあるなとは思ったんですが、
それはきっと、この前のサンロレンソのリーグ戦で観客席から
物を投げられて怒って投げ返して退場になったという(笑、
あの事件でのことですね、私の場合。
アメリカではどんな采配を見せてくれるのか、楽しみにしてます。
これで立ち直ってくれるといいな〜、またアメリカめぇ!って罵れるように(笑。
 2008年06月20日 00:20
最近チラチラ名前を見かけてましたが、決まったんですね。
bravieさんのおっしゃる通りで
ラモン・ディアス、懐かしい名前です…。
確かマラドーナとは仲が悪かったのもあって
代表にはあまり縁がなかったんでしたよねー。

そんな訳で日本でもたまに話題を見かけますが
監督としても着々と実績をあげてるみたいなので
アメリカ、ホント立ち直ってくれるといいですよねー。
Egoist  2008年06月20日 01:26
>Egoistさん
正式なお披露目はまだかもですが、クラブ公式サイトに出てるから、
まあたぶん大丈夫かな、と。
日本でも有名と知って、検索してみたらウジャウジャ出てきました(笑。
おお〜〜、さすが!と。
で、マラドーナとの確執云々も書いてましたが、ディアスのほうは人格者だとか?
なのに観客席に物を投げ返すとは、相当腹が立ったんでしょうなあ(笑。
前に友人と、攻撃選手より守備選手のほうが、のちに監督としては
大成するパターンが多いよね、なんて話をしてたんですが、
ディアスの場合はそれを打ち破ってくれてますかね?
来シーズンはアメリカがスーペルリーデルだったりしたら面白いですね。
んで、呪いがかかるとなお楽しい……おっとっと、口が滑りました(笑。
 2008年06月20日 04:07
ラモン・ディアスが監督だと有名な元アルゼンチン代表クラスがアメリカに来そうですね。

元リーベル・プレートとかの。パブロ・アイマールとかサビオラとかありそうな……。

サン・ロレンソにも結構引っ張ってきたし。ボカにいたインスーアは出て行ったりして(笑)
アッキー  2008年06月20日 11:15
アメリカがアイマールに興味?
みたいな記事をどこかで見たような気がするので、ちょっと気になってます。
他にはダレッサンドロの噂もありましたっけ。
やっぱりディアスの希望なんでしょうね。

サラゴサでは新監督にあまり必要とされていないようだし、
怪我が心配なので、2部でプレーするよりかはアリかもしれませぬ。
chiees  2008年06月20日 18:31
>アッキーさん
>chieesさん
アイマールとかサビオラにダレッサンドロですか!?
うーん、なるほどディアスなら、テナ監督よりいい選手連れてきそう(笑、
とは思いましたが、そこまで?
まあアメリカ、お金だけは(だけ?)ありそうですからね、
代表クラスの選手なら喜んで買うでしょうけど。
でもインスアが放り出されるのはかわいそうだなあ(笑。
いやいや、人徳者と書かれるディアスですから、そんなことしないっしょ!?
ボカから直接来たわけでもないですしね。

ただ、外国人枠がどうなるのかなあ。
ヌニェスは売り飛ばしましたが、
チャンゴ・モレーノともうひとりブラジル人買ってますし。
たぶん切られるのはロドリゴ・ロペスかな。
でもインスアも戻るとなると、もうひとり切らなきゃならないし。
さらに新たな外国人買う余地あるのか……。
でもディアス監督がほしがる代表クラスなら、
その他全員追い出してでも買っちゃうでしょうかねえ。
 2008年06月20日 22:21
ディアス監督、Jリーグ初代得点王だった人なんですか!
皆さんの色々なお話を拝見して興味が湧いてきた一方、ミーハー者としては
インスーアうかうかしてられないぞと不安になってまいりました。(笑)
リーベル・プレートの文字には気づきましたが、マラドーナと仲が悪かったとなると、
マラドーナを敬愛しているらしいインスーアは不利かも?!

ところで、スーペルリーデルとは何ですか?
検索してみてもよく分かりませんでしたが、
何かジンクスが付きまとうものなんでしょうか。
分からない呪文((c)亀さん)がいっぱいです。(笑)
ori  2008年06月22日 00:49
>oriさん
いやいや、マラドーナを敬愛してるからって選手を排除してたら、
世界の選手のほとんどが使えなくなるのでは?
ディアス監督、人徳者との噂ですから、そこはプロに徹して、
選手の能力をうまく引き出して使ってもらうことを期待しましょう!

で、すみません、特殊な用語をあまり考えずに使っちゃいます。
そのうち用語集ページ、なんてのもサイトに作ろうかしらん?(笑
スーペルリーデルってのは英語にするとスーパーリーダーです。
メキシコリーグはご存知かと思いますが、通常リーグ戦とリギージャというトーナメント戦に分かれてますよね。
その通常リーグ戦終了時点でトップの成績のチームをスーペルリーデルといいます。
で、1位のチームなんだから、普通ならそのあとのトーナメントでも
一番有利に勝ち抜いていく、と思われるところ、メキシコでは
スーペルリーデルの呪いってのがありまして(笑、
かなりの高確率で、このスーペルリーデルはトーナメント第一戦で
8位のチームに負けちゃうんですよ……。

特殊な用語はだいたい、サイトのほうのどこか(ってそれじゃ役に立たん……)で
解説してますので、と思ったんだけど、見返してみたら
スーペルリーデルには言及してませんでした〜! あらチョンボ。
というわけで、書き足しておきますね。
でももっと親切なのは、ちゃんとした用語集ですよね……。
いつか作ろう、でもその前にサイト検索のボックスでも設置しよう、
と思いました(笑。
またわからないことなど遠慮なく訊いてくださいね、
私も言われて気がついて、サイト改善できるので助かります。
よろしく〜。
 2008年06月22日 06:59
ブッフォン残念。まぁ、でも、イタリアは攻撃繋がってなかったしなー、
…と、まだユーロモードのままで、おはようございます。(笑)

亀さん、詳しい解説ありがとうございます!
いえ、普段の用語そのままに語っていただいた方が
知るきっかけになって楽しいですー。
そうか、リーデルってリーダー、通常リーグ戦が
終わった時点の1位のことなんですね!
わはは、亀さんのサイトで「順位のようなものかな??」と近いところまで
辿り着いたのになー、やっぱりその先のアテズッポウ推理が違ってました。(笑)
(トーナメントも全て終わっての最終の順位で、翌シーズンに何かがあるのかと)
ドイツでは、シーズン折り返し時にトップだったチームが優勝する、なんてのが
ありますけど、スーペルリーデルのそれは、本当に呪いといった感じですねぇ。
しかも8位のチームに負けちゃうってあたり。

面白い(といっていいのか)お話ありがとうございました!
また気になる呪文があったときには、お言葉に甘えさせていただきます〜。(^^)
ori  2008年06月23日 09:19
>oriさん
ユーロはトーナメントに入ってから接戦続きですねえ。
イタリアも悔しいでしょうね……。
一発勝負は厳しいもんですね。

私も初めのころは手探りでおそるおそるだったレポが、
もうすっかり馴染んでしまうと、特殊用語とか、
あと選手たちのあだ名なんかも、まったく意識せずに使ってるんですよね。
初めて来てくださるかたがいても、何これ、でサヨウナラなんでは、
と危惧しつつ、ついついマイペースで。
でも別に、排他的なつもりでやってるわけではぜんぜんないので、
ホントにoriさんみたいにどんどん気楽に書き込んでいただけるとすごく嬉しいです。
サイトのほうもスーペルリーデル書き足しておきました!
ついでに、サイト内検索も、グーグルなのでタイムラグがあるのが難ですが、
他に適当なものも見つからなかったので、ないよりマシかと設置しました。
少しでもお役に立てたら幸いです。

ドイツではそんなジンクスがあるんですね!
うーん、シュトゥットガルトのときもそうでしたっけ……?
はじめのころは割と低迷してた覚えがあるんですが、
あの年は例外だったのかな。
もちろんメキシコの呪いにも例外はあるんですよね(笑。
だからこそ面白い、ってことでしょうか。

私のほうも、欧州やアルゼンチンのことはほとんど知らないので、
いろいろ教えていただけると嬉しいです。よろしく〜。
 2008年06月23日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。