2008年06月10日

各クラブ放出リスト完成、すでに決まっている移籍


まずは、放出選手のリスト提出期限が過ぎて、
各クラブの発表が終わってます。
esto が親切な一覧を作ってくれたので、こちら矢印緑

一部に昇格したばかりのインディオス、それにプーマスとアトランテは
放出リストを提出しなかったらしいです。
が、動きがないというわけではなくて。

● インディオス

パチューカからチティバを獲得しました矢印緑
ああ、パチューカのコロンビア三羽烏がとうとうバラバラになっちゃったね……。
まあ一年のレンタルだし、インディオスならパチューカと対して変わらんか。

● プーマス

イスラエル・カストロにギリシャのオリンピアコスが興味示してるそうです。
さらにはスコッコに同じくギリシャのAEKアテネがオファとか。
記事はこちら矢印緑
カストロねえ……。数年前はえらい調子悪かったですけど、最近よくなってるのかな。
スコッコは一時期の輝きがなくなっちゃって、ここで心機一転も悪くない?
いい話が決まるといいですね。

● アトランテ

キャプテンでトップGKのフェデリコ・ヴィラールに
スペインへの移籍の噂があるらしいです(上記リスト記事)。
でもヴィラールがいなくなったら、アトランテ、痛手。

その他の、すでに決定している国内移籍を書いておきます。

● モレリア

パチューカからサラサールとカブレラを獲得矢印緑
パチューカ、本気かよ〜〜(涙。
まあチティバを含めて三人とも、このところあんま活躍してなかったけど、
でもゼロではなかったんですけどね……。

モレリアの放出リストで目を惹くのは、チョイ・ゴンサレスくらいか。

● テコス

プエブラからメルヴィン・ブラウンを、
チリからロベルト・グティエレスを獲得矢印緑
後者はチリ代表でもプレイしてたとか、でも去年怪我で手術を受け、
そのせいであんまり活躍できてなかったらしいです。
どんな選手か、楽しみ。

メルヴィンと一緒に、プエブラのサモヒルニーがテコスへ矢印緑
メルヴィンは個人的にちょっとお気に入りなんだけど、
サモヒルニーも割と活躍してた記憶があるのに、そんなふたりを手放して
大丈夫なんかい、プエブラ???

テコスの放出選手はけっこう大量、
中でも、サイード・ゴディネス、メトリッチ、カサルテッリ、リリングストン
辺りが、過去には活躍してた選手でしょうか。

で、テコスのドロゲットをモンテレイに、モンテレイのデ・ピーニョをテコスに
というトレードの噂があったんだけど……矢印緑
どうやら、つぶれたみたい?矢印緑
ドロゲットも、もうだいぶ前から移籍するするって言って実現しないねえ。

● モンテレイ

そのモンテレイは、これまたけっこうな選手を放出。
エルヴィティ、アレヴァロ、デ・ピーニョ、ロダイェガ、トリッパ・ペレス、
パウロ・セラフィン、オヴァイェ、ソラーノなどなど。
でもまだ決まった移籍はなし。

● ティグレス

思い切った大改造が必要だろう、と思うのに、
ケツの穴ちっちぇえな、ティグレス幹部。
ともかくチバスから借りてたディエゴ・マルティネスと、
セカンドGKタラヴェラを正式に獲得は決定らしいです矢印緑
タラヴェラ、ねえ……。いいGKではあるけど……。

放出はバルデラス、サウセード、マリオ・ルイス、アルド・デ・ニグリス、
エスクデーロ、ヴィリャロボス、ヘスス・パラシオス、
ガタ・フェルナンデス、フラヴィオ・ロヘリオにクベーロ。
うーん、けっこう思い切ってるか?
でもキキンは手放さないとかさ、なんかねえ、まあいいけどね……。

● トルーカ

選手移籍に関しては保守的なトルーカにしては思い切ったかも。
ジミー・ヒメネスはいいとして、ハッサン・ヴィアデスとか
マヌエル・デ・ラ・トレなんかまで放出です。
しかもなにやら、シーニャも売ってしまうという噂が……。
代表戦でクラブを離れていたシーニャにとっては寝耳に水?矢印緑
欧州とかMLSとか書かれてますが、どうなんでしょ。

● クルスアスル

放出リストは短いですが……
アルベルト・ロドリゲスは前から売り出されてて、でも誰も買わないので、
結局そのままアスルでじりじりとプレイしたりしなかったり。
でも今回はそれに、GKコネホ・ペレスが加わりました。
それに、デニス・カニサも。
カニサ、いいDFだと思うんだけどなあ。
最近そうでもなかったんかしらん?
コネホの放出はさすがに、けっこうな話題になってます。
が……売れるかなあ?

● サンルイス

こちらもかなり大幅な放出ぶり。
アドリアン・ガルシア、ヴァルデス、マルセロ・ゲレロ、
トレソール・モレノ、ヘスス・メンドーサなどなど。
アンヘル・レイナとアルタミラノ、エクトル・ヒメネス。
で、ディディの名前まで挙がってるんですけど、え、ディディって
まだメキシコにいたの!?と逆にびっくり。
とっくにどこか行っちゃったかと思ってました。

● ハグアレス

も、大改造です。
アーロン・パディーヤ、イスマエル・フエンテス、
アレハンドロ・コロナ、クリスティアン・アルマス、
フェリペ・アヤラ、などなど。
メルヴィン・ブラウンはプエブラにいたけど、籍はハグアレスだったのか。

● アメリカ

ヌニェスの放出が話題になってますが……まあ当然でしょ。
ロドリゴ・ロペス、ディエゴ・セルヴァンテス、モスケーダ兄、
なども放出リストに。
代表で訂正:インテルリーガで(※)怪我して
半年休んでたインスアは無事に戻ってくる様子。
(※ コメント欄で間違い指摘いただきました、oriさん謝謝!)

その他のクラブは、まあ多少の動きはありますが、
チョボチョボかな。



最後に、海外のメキシコ人選手の移籍。
バルセロナのジョバンニ・ドス・サントスが
正式にイングランドのトッテナムへ移籍決定のようです矢印緑
ちゃんと使ってもらいなさいよッ!

ラファも移籍の話がいろいろ出てるようですが、
まだ決まった感じはないですね。





この記事へのコメント
はじめまして。
インスアの怪我は、1月3日のインテルリーガ・モレリア戦でのものだと思います。
やっと復帰の目処がついたみたいですね。ホッとしました。
クラウスーラ丸々お休みでしたし、捨てられ(笑)ちゃうかと心配しました。
それにしてもアメリカ、ルナ監督に代わってから上向いてきたかと思ったら、
また監督代わっちゃうんですか…。

ご挨拶が前後しましたが、いつも楽しく拝見しています。
インスアを追って、クラブアメリカって?とチェックしだしたものの、
メキシコリーグの仕組みも、言葉もさっぱりで…。
そんな時に、亀さんのサイトに辿り着けて感激でした。
日本語で読めるメキシコサッカー情報、詳しい解説、
いつもありがたく読ませて頂いてます。
特に、ライブ感溢れる試合レポートが楽しくて〜!

サッカー詳しくないド素人がお初から長々とすみません(汗)
これからも頼りにさせてくださいね!
ori  2008年06月13日 02:22
>oriさん
はじめまして!
あわわわ、インスアの怪我、そうだ、そうでしたね。
すいません、ザル記憶でいい加減なこと書いちゃって。
あとで直しておきますね。

oriさんはインスアファンなんですね。
ホント、移籍してきた途端にあんな大怪我で、どうなるかと思いました。
アメリカの今期の大不調の一因には、怪我人の多さもあったと思います。
監督はこのところよそのクラブでも、暫定でそれまでのアシスタントを据えたら
けっこううまく行ってそのまま、ってところがあるので、
ルナ監督ももしかして……と思ったんですけど、やはり荷が勝ちすぎでしょうか。
でも、アシスタントとして残って、これからもアメリカを支えていくようです。
新しい監督にはアルゼンチン人の噂などがのぼってます。
インスアも復帰して、来シーズンはまた強いアメリカが戻ってくれるかと期待してます。

私もぜんぜんサッカー詳しくないし、お恥ずかしい限り、
適当に書き散らしているだけのブログ&サイトだし、
メキシコサッカー知らない人が読んだらきっと呪文みたいだよな〜、
などと思いながら、ひたすら自己満足の世界、
それにやっぱりそんなでも読んでくださるかた、コメントくださるかたがいらして、
ホントにありがたいことで、嬉しいです。
そして何よりも、何かのきっかけでメキシコサッカーに興味持ってくださった
oriさんのようなかたにほんの少しでもお役に立てたなら、
こんなに嬉しいことはありません。
これからも、どんどん間違い突っ込み、情報提供など、よろしくお願いしますね!
 2008年06月13日 03:28
うふふ。そうですよね、「ありっ、確か当時書かれてた気が…?」と思いつつ
ツッコミ入れに来てしまいましたー。(笑)

>ルナ監督ももしかして…
私もそれをちょっと思ってたんです。
それまでの勝てなさっぷりを考えると、まるで憑き物が落ちたかのようだったし。
なるほど、またアシスタントとして残るんですね。
アメリカ、怪我人多いというのに、さらに複数名が数試合に渡って出場停止、
なんてのも痛かったですよね…。
それにしても、あれだけ最下位でお尻に根っこ生やしといても降格に至らない
メキシコリーグの仕組みにびっくりです。
ブンデスリーガなら、とうに降格してますよね。
(実際、インスアが1シーズン所属したクラブは降格しました…涙。)
ともかく、来シーズンは、連敗記録を数えたりせずに済みますように。
インスアも、元気に走れるようになって、もうちょいしっかり活躍してくれたらいいなぁ。
あ、ちなみに、数限られた試合を見るうち
カバーニャスとオチョアとモスケーダ弟も気になってきている私です。(^^)
オチョア、一時期移籍の噂が色々出てましたが、
まだ来シーズンは居てくれるんでしょうか。

…お言葉に甘えて調子に乗って書きまくってしまいました。(笑)
こちらこそ、どうぞよろしくお願いします〜!
おり  2008年06月14日 14:37
↑あっ、名前を微妙に間違えました!oriです。
慌て者でスミマセン;;
ori  2008年06月14日 14:41
>oriさん
お名前は、同じかただとわかる範囲ならぜんぜんお気になさらず!

アメリカ、そうそう、とんでもない試合で出場停止も大量&長期で出してましたね!
ホント、アメリカにとっては悪夢のようなシーズンだったと思います。
それでも降格しないメキシコのシステム、
すっきり明快な欧州のシステムに慣れたかたにはホントに不可解でしょうね(笑。
インスアってドイツにいたんですね!
そうか、ドイツからアメリカ(いやメキシコ)に来たんでしたか。
うーむ、ドイツのチームは降格、メキシコに来たら途端に大怪我、
あげくにそのクラブも史上まれなる連敗記録……。
こんだけ続いたらもう不運も使い尽くしたことでしょうから、
来シーズンからは上昇気運で!と祈りたいところですね。

アメリカの試合、それでもご覧になっていただけたんですね。
オチョアは移籍の話が出ながらもなかなか決まりませんねえ。
アメリカも、そうほいほいと出してやれないってところもあるでしょう。
簡単には手放さないと思います、よほどのオファでなければ。
カバーニャスはその昔、チアパスのハグアレスというチームで大活躍だったんですが、
監督引き抜きと同時に一緒にアメリカに連れていかれちゃいました。
私はハグアレスが好きだったので、当時は裏切り者め〜〜って思ってたんですが(笑、
アメリカではいまいちフィットできなくて、ふふふふ、後悔しろ〜〜と呪詛を送ってました。
でももうそれもだいぶ前の話ですしね、
今シーズンは不調のチームを支えてリベルタ杯でも活躍したし、
まあもういいや、頑張んなさいよ、って気分です(笑。
来シーズン、インスアと組んで、いい攻撃してくれるといいですね。
モスケーダ弟、モレもいい選手ですよね〜。
例の出場停止で今期はあまり活躍できませんでしたが……。
いずれは代表にも定着してほしい選手ですね。

欧州とはずいぶんスタイルの違うメキシコサッカーですが、
少しでも楽しんでいただけると嬉しいです。
来シーズン、楽しくなるといいな、と今から期待してます!


ついでに、皆さまへの言い訳も書いておきます。
またぼちぼち移籍や新監督が決まりつつあるんですが、
いずれまたまとめて記事にしますので、気長にお付き合いください。
 2008年06月14日 23:07
へぇー!
「頼みの綱」的存在のカバーニャスでも、
いまいちフィットできなかった時があったんですね。なんだか意外。
テナ監督がカバーニャスを連れて来ちゃったんでしたっけ?
少し前の亀さんの記事でも読ませて頂きましたが、
それは亀さんのようにハグアレスを応援する側からしたら、
ハンカチ噛み締める思いですよね〜。
す、すいません;(←なぜ謝る?!笑)

オチョアは簡単に手放しませんか。ちょっと安心しました。
そんなアメリカ、新監督決まりましたね。来季に期待したいです。
ori  2008年06月17日 23:49
>oriさん
ちょい、胃炎と食中毒を併発して脱水症状で半日入院してまして、
お返事遅くなってすみませんでした〜。
ユーロの一番面白そうな試合(伊仏)見損ねたぁ、とヘソ噛みましたが、
じゃなかった、ほぞを噛みましたが、メキシコの試合のないときでよかった……!?

カバーニャスがアメリカの頼みの綱になったのって、割とここ最近ですよね〜。
と、未だにちょっとトゲが隠せない私(笑。
いやあでもリベルタ杯のあのすごい大逆転で、もういいッ、許すッ(お前何様)
とか叫んでたはずなんですけど……。
そう、テナ監督が引き抜いちゃったんですよね。
テナ、ハグアレスがウハウハだったシーズンの真っ最中にアメリカが引き抜きにかかって、
そこで「行く〜〜ぅ」とか言っちゃう監督ってどうよ?
と思いましたけど、さすがに契約に縛られて動けず。
でもその分ちゃっかり、シーズン終わったらカバーニャスまで引き抜いちゃって、
もしかしてハグアレス、そのとき黙って行かせてたら……?(笑
まあでもカバーニャスにしたってそりゃあチアパスの弱小チームより
お金持ちクラブのアメリカで、海外からも注目されるほうがいいですよねえ。
アメリカ、メキシコのバレンシアと呼んでやってください(笑。
でも、本当に情けないのはそのあとあっけなくガタガタになったハグアレスです、きっと(笑。
サッカーって、そういうお金や政治が絡んでくるのも含めてなんだなあ、
と、たまにしみじみしちゃったりしますよね(笑。

さて、そうそうアメリカの監督も、あれで決まったんですかね?
ドラフトも終わってさあ、記事書くぞ!ってところでダウンしちゃったんで、
まだこれからなんですけど、気長〜にお待ちくださいね。
来シーズンに向けて、いろいろ楽しみです。
 2008年06月19日 00:39
亀さん、胃炎と食中毒だったなんて、大丈夫だったんでしょうか。
お返事とかお気になさらず…というか、私の方が余程ノンビリですし。(汗)
更新は楽しみですが、どうかお体第一で、お大事にしてくださいね。

カバーニャス、私は最近の姿しか知らないので、
ヨロヨロのアメリカの中にあって十二分に頼もしい存在なのですが、
ハグアレスでは本当に大活躍だったんですね!
ところで私よく分かっていないのですが、シーズン真っ最中に
任期中の余所のチームの監督にちょっかいって、出していいものなんですか?
テナ監督も、シーズン残ってるうちから引き抜きに応じようとしちゃうって…
その後のチームの士気に影響なかったんでしょうか。
例え水面下で何かあったとしても、期日までは白を切るものだと。(笑)
アメリカもテナ監督も、なんだかなぁ、ですね。
ori  2008年06月21日 23:51
>oriさん
おっとっと、ご心配おかけしてしまいました、スミマセン。
胃炎はもう持病みたいなもんで、ちょっと辛いもの食べ過ぎたりするとすぐ出るんですよ。
食あたりも、メキシコでは避けようがない(笑)、
という割にはあたった回数少ないほうなんですけどね……。
まあこれで試合が目白押しの時期だったりしたら泣いてたかもですが、
ホントに、ちょうどよかったです。でももうすっかり治りました、ありがとうございます!

カバーニャス、ハグアレスではジャングルの王様、って風格だったんですよねえ。
まあ確かに今のよろよろアメリカでは、希望の星!みたいになってて(笑、
しばらくしたら外国から引き抜かれるんじゃないかと、それはそれで心配です。

シーズン中によその監督、私もそういったサッカー界での流儀とか
とんと疎いほうなんで、どのくらいよくあることなのか知りませんが、
去年でしたか、メキシコ人選手サルシードのいるオランダのPSVが
クーマン監督をいきなりヴァレンシアから引き抜かれちゃったんですよね。
そのときのヴァレンシアのやり方にはけっこう批判も集まってましたから、
やはりあまり普通のことではないんでしょう。
で、そのPSVは日本の名古屋だったかの監督を引き抜いちゃったと(苦笑。
うーむ、要するに金が勝つ世界かよッ!とか思っちゃいましたけど……。
でもよそのリーグからと、同じ国内リーグのチームから、ではまた違うでしょうね。
ハグアレスとアメリカはそれまでにもいろいろ因縁があったりして(笑、
テナ監督もシーズン真っ最中に「行く」なんて言っちゃって、
そりゃあ選手たちとの信頼関係壊れたと思います……。
実際、そのあとの成績は落ちたんじゃなかったかな。
こんなことはさすがに、メキシコでもそうしょっちゅうあることではないと思いますけどね……。
 2008年06月22日 06:38
やっぱり反則ですよねぇ、シーズン途中の監督引き抜き。
そんなイレギュラーなことも金で解決、ですか。
その、ヴァレンシアとPSVと名古屋の弱肉強食(違)も凄い…。
ハグアレスとアメリカは、他にも色々因縁があるんですね。

実のところ、所謂金満クラブや常勝クラブって、
「ケッ#」と斜に構えてしまう方なので、(トラウマという逆恨みですねハハハ)
インスーアの移籍が決まった時には微妙な気持ちだったんですが。(笑)
いえ、見ているうち選手らには興味も出るし愛着も湧いてくるんですけど、
クラブに対して若干の警戒心が…
って、おや、応援してる身で何を言っているのでしょうか?!

ジャングルの王様・カバーニャス、妙に納得してしまいました。(笑)
ori  2008年06月23日 10:23
>oriさん
名古屋の監督はオランダ人だったので、故国のクラブから声をかけられて
仕方なく、って面もあったのかもですね。
あと、確か家庭の事情でオランダに帰りたいというのもあったんだっけ?
それでも名古屋のほうが一段落つくまで待ってくれ、とちゃんと言いましたけどね。
結果として、それまでにすでに不満があったらしいクーマンが続けるより
新しい監督になってどうにか盛り返して、ギリギリとはいえ優勝できたし、よかったです。

ハグアレスは近年できたばかりの、貧乏州チアパスのチームで、
資金も格もアメリカとはぜんぜん違うんですよね。
で、私がメキシコリーグを見始めたころ、アメリカは不敗記録を延ばしてまして、
26試合だったかなあ?
で、るんるんとチアパスに出かけていって、しかも前半でハグアレスは
ひとり退場になって10人になって、……アメリカ、負けたんです〜。
すごい試合でしたねえ。
ま、その仕返し(?)に監督とエースを引き抜いちゃったんだから、
二倍返しくらいしてますか(笑。

私も、金満クラブ、常勝チームってあまり熱心になれないほうです。
oriさん、トラウマって何かあったんですか???
私は単に、面白くないから、下克上のほうが好き〜、というだけの理由ですけど。
だからアメリカ、私が見始めたころは憎たらしいチームナンバーワンで、
まあ今でもそうなんですけど、思えば何かとドラマチックな試合が多いですね、アメリカ。
こないだのリベルタ杯にしてもそうですし。
それにやっぱり国際試合に出て行くことが多いので、その場合は
普段リーグで憎たらしくても、やはりメキシコを代表するチームとして
私も応援しますしね。
そうやってやっぱりだんだん愛着も湧いてきますよね。
あ〜おまいら、しょうがないなあ、って感じで(笑。
今どん底だし、これから頑張って根性見せてくれることを期待しましょう。

ね、カバーニャスはジャングルが似合う風情ですよね(笑。
 2008年06月23日 11:42
折角お返事頂いていたのに、今頃になってすみません;;
(顔隠しつつコソコソと現れ)

アメリカのその不敗記録26試合って、すごいですね。
まさに金満常勝クラブ?!かわいくなーい!(笑)
それにしても、そのすごい試合、ハグアレスは痛快だったでしょうねえ!
後の仕打ちは可哀想ですが…。

いやー、トラウマというのは大袈裟でしたが、
金に物言わしちゃって何さ〜〜#とか、
対戦前から勝って当たり前ムードで失礼しちゃうわムキー#とか、
まあその、ありがちなアレです。(笑)
というか、ブンデスリーガ06/07シーズンのBMGが、
降格しただけあってそりゃもう勝てなくてボロボロで、
その年アルゼンチンからBMGにやってきたインスーアも、
結局最後までフィットできなくてこれまたボロボロ。
そんな最中コテンパンに踏んづけられたのは堪えました。(笑)

”大きな力士より、奮闘する小さな力士の方”に肩入れしちゃう性質ではありますが、
アメリカは国際舞台に出る機会が多いというのはやっぱり嬉しいしありがたいです!
メキシコリーグだけだと、本当に目にする機会が少ないし…。
ぜひとも今季は「かわいくないアメリカ」でお願い致したく。(^^)

それから、話題が飛んでごめんなさいですが、
スーペルリーデルの解説とサイト内検索、ありがとうございます!
さっそく活用させていただきますね!
ori  2008年07月06日 01:15
>oriさん
ね〜、アメリカかわいくないでしょ!!(笑
そのころの試合レポはよそで書いてたのをここにインポートしてるんですが、
お暇なときにでもよかったら覗いてみてください。
ハグアレス対アメリカのその試合はこちら
http://futbolmexicano.seesaa.net/article/95041557.html
で、同じシーズンのリギージャでスーペルリーデルの呪いがこちら
http://futbolmexicano.seesaa.net/article/95041537.html
で、呪いの試合のラストに、ハグアレスとの試合のときからの
ダンナの同僚アメリカニスタのエピソードつけてます。
今読むと、自分でも、誰がどっちのチームの選手なのか混乱して
わかりにくいレポだな〜とムカつきますが……ごめんなさい。
でもどちらもすごく面白い試合だったんですよ〜。

金満常勝クラブへのトラウマ、ああなんかわかります〜。
それこそハグアレスやティグレスみたいにバカにされてるチームが
勝ってくれた試合はザマアミロでいいんですけど、
ボロボロにやられたら屈辱は二倍ですよねえ。
私も、負けそうなほう、ちっちゃいほうを応援するタイプなので、
世界的に見ればメキシコはちっちゃいし、ちょうどいいくらいの弱さ(笑)なんですが、
コンカカフだともっともっと弱小国がカリブ海あたりにいっぱいあって、
それでもW杯予選しなきゃいけなくて、そんな試合では
どうしてもメキシコが弱いものいじめするみたいな展開になっちゃうので、
そんなときは複雑ですね(笑。

でもアメリカであっても、国際試合に出るときは別です!
メキシコの代表クラブとして、しっかりいいところを見せてもらわねば!
日本の皆さんにも見ていただける数少ないチャンスですもんね。
でもなんだか、今も補強に苦労しているみたいで、
そんな中、カバーニャスが欧州に行くよりアメリカで頑張りたい、
などと、あんたその台詞ハグアレスで言ってほしかったんですけど〜
みたいな殊勝発言してアメリカニスタを感動の渦に!?
さて、憎たらしいアメリカ(笑)が戻ってくれるかどうか、楽しみですね。

サイトのほうも、いろいろ素人で至らないと思いますが、
見ていただけるとホントに励みになって嬉しいです、よろしく!
 2008年07月06日 05:18
おお、件の試合が読めるとは!ありがとうございます〜。
どちらの試合も「虐殺すら覚悟する側が勝っちゃった!」っていうのが面白いですね。
ほんとに劇的な展開で、後からこうして読ませていただいても興奮が伝染ります。
ハグアレスの試合、勝利が見えてきてからの時間は
さぞ長かったでしょうねえ〜〜!!
スーペルリーデルの呪いも、まさに「呪い」と呼びたくなりますね、これは。
アメリカニスタさん、熱心なあまりそんな負け試合を目撃しちゃうとは可哀想に。(^^;
それにしても、アメリカニスタさんと亀さんの旦那様&アンチ同僚さんとのやり合いは、
熱いというか、オトナゲなくて笑ってしまいました。(笑)
いやいや、真剣ですもんね。罵倒合戦も楽しみ(?)のうちということで♪
ori  2008年07月10日 02:11
>oriさん
読んでいただけましたか、ありがとうございます!
なんか最近は、こういうエキサイティングな試合が少ない気がするんですけど、
まあ来シーズンはどこも心を(選手とユニも)入れ替えて、心機一転頑張ってほしいですね。

だけど、メキシコ人のやり取りは笑えるでしょう?
いい歳した大人が〜、って思うんですけど、本人たちは真剣。
いやいや、これもメキシコでの楽しみのひとつとして、
こっそりウォッチしているのですよ(笑。
ま、たまには醜い夫婦喧嘩になることもあるんですけどね……。
サッカーバカにつける薬はありませぬ……(笑。
 2008年07月10日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。